スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
そうそう、それそれ
はっはー。最近mixiばっかでこっち全然更新してないや。
なんとなく不完全燃焼な感じの今日は、無駄に日記でもつけましょう。
きっと長くなります。悪しからず。。。

あ!!!

っというまに7月です。今年も半分が過ぎたとさ。
苦手な6月も難なくクリアで、まぁ下半期もがんばろーっと。

最近気づいたことを幾つか。

ちょっと暑いほうが良く眠れること。
というより、正しくはダラダラと寝てしまうことやな。
就活中のあの規則正しい生活が嘘のよう。
せめて10時までには起きるべきだと
ワールドカップの影響がデカイけどねぇ。

MP3プレーヤーでほとんど同じ曲しか聴いてないこと。
俺の持ってるヤツは6ギガで1,200曲くらい入っとる。
が、結局「くるり」とか「リップ」とか「スパカ」ばっか聴いてます。
たまに全曲ランダムで流してると初めて聴くようなのもいっぱい。
それはそれでいっかー。

ちょっと話を音楽のほうへ。

俺は今までかなりの音楽を聴いてきたと思う。
それで自分の気持ちを整理したり、新たな感情に気づいたり。
高校生の時が1番貪欲に音楽をむさぼってた。
バイトの給料日、1万円分と決めてジャケ買いした日々、あぁなつかし。

その頃気づいたのは、
「俺の好きな音楽=売れてる音楽」
って公式が必ず当てはまるわけじゃないってこと。
オリコン上位の曲に何の魅力も感じず、
マイナーだったりインディーズの曲を好んで聴いてた。
それはただ、みんなと同じ曲を聴くのが嫌だとか
あんまり知られてない曲を知っている優越感を求めていたのかも。

そんな時代を過ぎて、気に入ったアーティストに絞るようになった。
そのアーティストの曲全てが心を打つ訳ではないが、確立は高い。
こうやって自分に合う音楽をこの先も探してくんでしょう。

数え切れない程の音楽がこの世に存在してて、
そのなかに自分の心を動かす運命的なものがあるとして
それを知らずに死んでいくのはあまりにも悲しい。
それは音楽に限ったことじゃなくて
映画だったり本だったり、人との出会いにも言えること。
これからも貪欲に追い求め続けたいものです。








スポンサーサイト
2006-07-04 02:20 | 音楽と人 | Comment(0) | Trackback(0)
08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。